ブログBlog

メルカリ出品で売れるコツまとめ!高く売れない人必見!

 

フリマアプリとして人気の高いメルカリ。

驚くほど良く売れ、フリマアプリだけで生計を立てているツワモノもいるほどです。

 

値段を相場より安く設定すればすぐ売れますが、

いかに高く売るかが商売人として腕の見せ所です。

 

今回は3分でわかる売れるコツを紹介します。

 

 

メルカリ出品で売れない人はコツを学ぼう!

 

ユーザーが商品の購入を決断するまで、

消費者心理を含め多くの要因が複雑に関連しています。

 

フリマアプリも他の商売と同じで、色々工夫をしないと他のユーザーとの競争に負けてしまいます。

 

映りの悪い写真で商品PRも下手、対応も不親切であれば、良い結果を残せません。

 

しかし、コツをおさえれば相場より高い値段でも売ることができます。

ノウハウをあげると1記事では収まりませんが、特に重要なコツをまとめました。

 

 

メルカリ出品で売れるために知っておきたい6つのコツ

コツ①:写真は1枚目に注力!

 

検索一覧で表示される写真は、1枚目に登録された写真です。

まずは自分の写真をクリックしてもらわないと何もはじまりません。

2枚目以降は力を抜いて良いですが、商品の良さが伝わる様に出来る限り画像も多く登録しましょう。

 

又、撮影は明るく綺麗に商品を良く見せる様に撮るのも大切ですが、

傷や汚れのある部分もしっかりと撮影してください。

悪い点を予めしっかり伝えとく事で、

販売後のトラブルを防ぎ、悪いレビューを防ぐことが出来ます。

 

コツ②:商品ページはプロのページを参考に

 

載せるべき情報は商品の状態、サイズ、重さ、素材、定価、型番など色々とありますが、商品によっては説明文を書くのに骨が折れます。

そういう時はネット販売のプロであるAmazonや楽天の同じ商品ページを参考に、商品説明をつくりあげましょう。

 

ユーザーから商品について質問を受けた場合、

返答は説明文にもコピペして説明文をブラッシュアップしていきましょう。

 

また、沢山のレビューを持っているベテランユーザーの商品ページからも学べることが多いと思います。売れるヒントが隠されているかも!?

 

コツ③:検索対策キーワードを羅列しよう。

 

購入者は商品を探す時は検索を利用します。

その際に使われるキーワードをいかに多く含んでいることが重要です。

 

説明文に自然に入れば一番良いのですが、

それ以外のキーワードは説明文の最後に羅列します。

 

キーワードの間には半角スペースを空けましょう。

 

商品に関連しないワードや、あまりにも多くワードを登録しすぎると運営から警告が来るので注意しましょう。

 

ワードの選定にはコツがあるので、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

 

参考まで、下の画像は「ラルフローレンのトートバッグ」の対策キーワードです。

最近はキーワードを入れすぎると運営から警告が来るので2行ぐらいまでが良いです。

(#は無くても大丈夫です。)

 

 

 

コツ④:相場を調べ価格設定しよう!

 

まずはメルカリで検索して相場を調べて下さい。

検索機能の絞り込みで「販売状況」を「売り切れ」に設定にすると便利です。

 

念入りに調べる場合は、ヤフオクやAmazonなどの価格もチェックしましょう。

 

メルカリでは売れた商品の半数は24時間以内に売れているといわれています。


商品一覧が時系列順に表示される為、
出品されたばかりの商品は多くのユーザーの目にふれます。

 

出品後の24時間が大切な為、相場に近い金額を設定をオススメします。

 

 

コツ⑤:100円ずつ値下げしよう

 

以前までは商品の表示は時系列順で必ず新しい出品商品から表示されていました。

 

しかし少し前に仕様に変更があり、値下げをした商品も上位表示されます。

 

100円以上値下げすると上位に表示されやすくなります。

1日1回までの様で上位に表示されないこともある様です。

 

売れないときは1日1回少しずつ値下げして露出を増やしましょう。

 

コツ⑥:クリックポストを活用しよう

 

皆さん「クリックポスト」というメール便はご存じでしょうか。

 

3cm以内の物であれば、日本全国198円という格安の送料で商品を送れます。

ポスト投函になりますが、日本郵便の配達で追跡もできるので安心して利用できます。

 

小物は送料込みで販売してクリックポストを是非利用してみて下さい。

 

 

3.フリマアプリのレンタル版 「クオッタ」

 

この記事の通りに出品して頂ければ、

メルカリ初心者の人でもしっかり売れていくはずです。

 

とはいえ、家にある不要品の数には限りがありますし、

普段は使ってないけど売りたくはないなぁ…というモノも

結構多かったりしますよね。

 

 

そんな人にオススメなのが弊社提供のクオッタです。

 

 

クオッタは個人間レンタルを可能にしたサービスで、

繰り返し出品する事で継続的な収入を得る事ができますので、

 

売りたくはないけど…眠らせておくのはもったいない!

そんな商品がお手元にある人にとてもオススメです。

 

 

もちろんレンタルする側としてのご利用もお待ちしておりますので、

ぜひそちらも合わせてご検討下さい(^^)

 

ダウンロード(iOSのみ):貸し借りアプリ-クオッタ

 

まとめ

メルカリで売れるコツを紹介しました。メルカリを含め商品を売る時は、いかに買い手の目線に立てるかが大切です。この記事を参考にこれからもフリマアプリを楽しんで下さい。

管理人のブログはこちらから

 

 

クオッタ掲載メディア一覧

 

 

・環境省の環境ビジネスFRONT RUNNER

 

「モノの貸し借りに特化したシェアリングアプリを開発し、新たなプラットフォームを構築」

 

 

・anan 2020.1.1-8 合併号 37ページ内

 

 

クオッタはこれからも便利なアプリになる様にサービスの向上に努めてまいります。

すべての物を
すべての人が使える世の中へ

今すぐアプリを
無料でダウンロード♪

アップルストアでダウンロード