カメラがたった”数百円”から借りられる!?格安のカメラレンタルサービスをまとめてみた!

一眼レフをはじめとするカメラをレンタルする際に気になるのはレンタル料。できるだけ安くカメラを借りたい方は多いですよね。

そこで今回は格安でカメラを借りられるレンタルサービスをまとめてみました。カメラのレンタルがたった数百円?驚愕のレンタルサービスについて紹介します。

1.カメラはレンタルサービスがお得って本当?

一眼レフやコンデジ、ビデオカメラが必要なときに価格を見てみると、数万円以上のものが多くいきなり購入するには躊躇してしまいますよね。

これからカメラを使い続けるなら良い投資ですが、1回きりならなるべく安く抑えたいものです。そこでおすすめしたいのがカメラのレンタルサービス。

数万円以上するカメラが数千円で利用できるのでとにかくお得です。カメラのレンタルサービスは必要な日数だけ借りられるので安い上に役に立ちます。

レンタルサービスによって料金が異なるので、お得に利用したい方は格安のサービスを利用してください。そこで今回は格安のレンタルサービスをまとめてみました。これからカメラのレンタルサービスを利用したい方は参考にしてください。

2.カメラのレンタル料が安いサービスをまとめてみた!

カメラのレンタル料は借りる日数や種類によって料金が異なります。ここではレンタルサービスで最もベーシックな3泊4日の日数で、安いレンタルサービスのプランを紹介します。(2018年9月調べ)

ReReレンタル

出典:https://www.rere.jp/rental/

デジタルカメラ:3泊4日 2,480円〜

一眼レフカメラ:3泊4日 5,980円〜

ReReレンタルはカメラをはじめ、多くのアイテムの貸し出しを行うレンタルサービスです。レンタルサービスの中でも幅広い品揃えが特徴的。レンタル料が安い昔のアイテムから、最先端が楽しめる最新のアイテムまで揃っています。

初めての方でも安心できるサポートが豊富でトラブルなくレンタルを利用できます。デジカメは3泊4日 2,480円から、一眼レフは3泊4日 5,980円からです。

公式サイト:ReReレンタル

Rentio

出典:https://www.rentio.jp/

デジタルカメラ:3泊4日 3,980円〜

一眼レフカメラ:3泊4日 5,480円〜

Rentioは初心者におすすめのレンタルサービス。家電やガジェットなどカメラ以外にも幅広いレンタルを提供しています。

Rentioの魅力は保証制度にあります。万が一、カメラが壊れた場合でも故障の範囲内だと上限は2,000円と低価格。初めてのレンタルサービスで故障が不安という方にはぴったりです。

デジタルカメラや一眼レフカメラの料金は平均程度。最新カメラから旧カメラまでとりあえず使ってみたい方におすすめです。

公式サイト:Rentio

CameraRenta

出典:http://camerarenta.com/

デジタルカメラ:6泊7日 2,430円〜

一眼レフカメラ:6泊7日 3,645円〜

CameraRentaはとにかく安く借りたい方におすすめのレンタルサービス。ほかのレンタルサービス3泊4日より安い料金で、倍の6泊7日レンタルできます。長い期間借りる予定がある方にぴったりです。さらに1泊2日なら半額程度になるので、短い期間借りる方にレンタルしやすいです。

ただカメラの品揃えがそこまで多くないため、レンタル中のステータスになっている場合があります。タイミングが合えば安く借りられるのでおすすめのレンタルサービスです。

公式サイト:CameraRenta

3.クオッタならカメラのレンタルがたった数百円からできる!

ここまで格安のレンタルサービスを紹介していきましたが、より安くレンタルしたいならクオッタがおすすめです。クオッタなら一眼レフやコンデジ、ビデオカメラまで、たった数百円から借りられます。

クオッタはアイテムを貸し借りできるレンタルサービス。通常のレンタルサービスは企業からアイテムを借りますが、クオッタはユーザー同士がアイテムを貸し借りします。

ユーザーが決めた料金でレンタルできるので、通常のレンタルサービスよりも破格で借りられることも。一眼レフやコンデジ、ビデオカメラが1,000円どころか数百円で手に入るのはお得ですよね。

もしカメラのレンタルを考えている方はクオッタを利用してみてください!カメラが格安で借りられるかもしれませんよ。

公式サイト:クオッタ

ダウンロード(iOSのみ):貸し借りアプリ-クオッタ

まとめ

格安のカメラレンタルサービスを紹介しました。通常のレンタルサービスでも安い会社はありますが、クオッタを使えばさらに安くカメラが手に入ります。ぜひ本記事を参考に格安でカメラを借りてみてください。