ブログBlog

悪評「0」を実現!メルカリで”良い”が爆増する3つのコミュニケーション術

メルカリでは公平な取引ができるように、ユーザーに対して評価制度が導入されています。出品者も購入者も評価が大切ですが、出品者は特に評価を気にしなければいけません。

そこで今回は悪評を0にするコミュニケーション術を紹介します。メルカリで評価を気にするならコミュニケーションは欠かせません。さっそく評価を上げる方法を見ていきましょう。

1.メルカリの悪い評価はコミュニケーションが原因?

メルカリでは出品側と購入側が取引終了後に評価を付けられるシステムがあります。評価は「良い」「普通」「悪い」という3つ。まず購入側が出品側に評価をつけ、その後出品側が購入側を評価します。

付けられた評価は商品ページやプロフィールページに顔のイラストと一緒に表示されます。

メルカリで悪い評価を付けられてしまうと、今後のやりとりが難しくなることが多いです。悪い評価は視覚的に分かるので、出品側なら誰も購入してくれない、購入側ならやり取りしてくれないなどトラブルにつながります。

出品側はコミュニケーションに不足に注意

出品側に起こり得るメルカリの悪い評価には商品説明と実物が違った、連絡が遅かった、発送が遅かったなどが考えられます。この場合は悪い評価を付けられても反論できません。次回からこうした評価を付けられないように意識して商品を出品してください。

また明らかに不当な評価の場合はメルカリの運営事務局に問い合わせることで評価を消してもらえます。トラブルになる前に適切な対処をしましょう。

メルカリの悪い評価のほとんどがコミュニケーション不足により起こります。悪評「0」を実現するなら正しいコミュニケーション術を身につけてください。

2.メルカリで「良い」が爆増する3つのコミュニケーション術

メルカリで円滑にやり取りを行うなら、これから紹介する3つのコミュニケーション術を覚えておきましょう。

商品説明は正直に!写真で質感を伝える!

商品説明は購入側がどんな商品か確認できる文章です。商品説明と実物が違えば悪い評価を付けられます。ただ文章によっては相手と思い違いもあるので、商品説明にプラスして写真で質感を伝えましょう。

基本的に商品説明では傷や汚れなどを正直に説明してください。「軽い傷の状態」といっても人によっては大きな傷と考える人もいます。そこで傷の部分を写真に撮影してアップすれば、こうした思い違いはなくなります。メルカリでは4枚まで写真がアップできるので、商品説明とリンクした写真を用意しましょう。

コメントはとにかく丁寧に対応

メルカリでは出品された商品の質問や値下げ交渉できるコメント欄が用意されています。本当に商品の状態が知りたい方や常識の範囲内の値下げを希望する方もいますが、中には悪質なコメントや常識の範囲外の値下げを求める方もいます。

こうしたコメントに同じ目線でコメントするのは避けましょう。あくまで丁寧にコメントを返信することが重要です。多くの人が公開されているコメントのやり取りを見たときに相手が悪いことが分かります。

やり取りを見られたくないからといってコメント削除すると、匿名性が強くなるのでやり取りに不満を覚える方もいます。コメントはすべて人が見るものだと考えておきましょう。

発送・梱包・到着まで気を抜かない

メルカリは商品が売れたらそこで終わりというわけでありません。発送・梱包・到着まで手を抜かずに行ってください。

商品が売れたら発送はいつになるのか相手に報告、梱包は万全の状態にして手書きのメッセージを封入すると良いです。発送後も到着したかメッセージを送っておくと良い評価が付きやすいです。

まとめ

メルカリで”良い”が爆増するコミュニケーション術を紹介しました。メルカリの評価に悩んでいる方は本記事のコミュニケーション術を参考に悪評「0」を実現してください。

また弊社ではフリマアプリではなく、商品を貸し借りするレンタルアプリ・クオッタを提供しています。商品を売らずにお小遣いが欲しい方は弊社のクオッタの利用も検討してください。

ダウンロード(iOSのみ):貸し借りアプリ-クオッタ

すべての物をすべての人で使える世の中へ

今すぐアプリを
無料でダウンロード♪

アップルストアでダウンロード