ブログBlog

カメラをレンタルするならクオッタをオススメする理由を解説!

 

 

 

こんにちは、クオッタ管理人です!

 

 

2018年に個人間でモノの貸し借りができる、

シェアリングエコノミーアプリとしてリリースしたクオッタですが、

おかげさまで現在では数多くの商品が出品されています。

 

 

その中でもカメラ関係の商品は

貸し借りどちらでもよくご利用頂いており、

その需要の高さが伺えます。

 

 

 

今回の記事ではそんなカメラのレンタルにクオッタがオススメな理由と、

出品する際・借りる際の注意点を分かりやすくご説明します。

 

 

なぜクオッタがオススメなのか

 

カメラのレンタルにクオッタをオススメする理由ですが、

やはり一番は利用料金がリーズナブルな点です。

 

 

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラのエントリーモデルであれば

レンズセットでも一泊数百円で借りる事ができますし、

 

CANONのLレンズのような高級レンズも

一泊3,000円程度で貸し出されております。

 

 

※画像クリックでも商品ページに飛べます!

https://quotta.net/items/2336

 

 

 

 

※画像クリックでも商品ページに飛べます!

https://quotta.net/items/1965

 

※これらの商品は記事作成時の情報を元に記載しております。

タイミングによっては出品されていない可能性もございますので、

あらかじめご了承下さい。

 

 

また、Go Proを始めとしたアクションカムや高級コンデジ、

チェキにドローンといったものまで出品されていますので、

各々の用途にあったカメラをレンタルする事ができます。

 

 

 

他社様ですとカメラに特化した専門性の高いサービスが多く、

ハイアマチュア~プロカメラマンの方もご納得のいく商品が揃っていますが、

 

どうしても一泊あたりの利用料金が高かったり、

月額費用が発生するなど、用事や旅行などで一時的に利用するには、

少しハードルが高いと感じる事もあると思います。

 

 

一方クオッタならリーズナブルな価格、かつ個人間取引になりますので、

双方の折り合いが付く形なら臨機応変な対応も可能です。

 

 

例えば一眼レフカメラのボディを借りる際に

「一緒に広角レンズも借りられたら嬉しいなぁ」と思ったら、

 

出品者さんに「もし持っているなら貸して頂けませんか?」と

コンタクトを取ってみても良いでしょう。

 

 

もちろんどちらか一方のわがままを押し付けるのはNGですが、

お互いに納得のいく形であればWin-Winで取引を進められますよね(^^)

 

 

そういった便利さもクオッタにはありますので、

まだご利用頂いていない方はぜひ使ってみて下さい。

 

 

 

カメラを出品する(貸し出す)際の注意点とは?

 

 

クオッタに限らずカメラを貸し出す際の注意点をいくつか挙げますので、

ぜひ参考にして頂き、不要なトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

 

 

まず初めに注意して頂きたい点としては、

出品前に動作チェックを必ず行う事です。

 

 

最近のカメラは多少の衝撃では壊れないほど頑丈に作られていますが、

電子機器である以上、数日前までは問題なく動いていても、

急に動作しなくなる事も多々あります。

 

 

特に細かなダイヤルやボタン類の動作不良や、

センサーへのゴミの付着等は気付きにくいので、

出品前には入念な動作チェックをしましょう。

 

 

また、少し手間が掛かってしまいますが、

商品と一緒に動作チェックリストを同封する事で、

 

商品の動作具合に関して出品者・借り主側の認識を

一致させる事もできるので、こちらもぜひご検討下さい。

 

 

 

他にも出品用の写真以外にも何枚か撮影しておく事をオススメしています。

 

 

どうしても貸し借りを行う以上、

通常使用における小傷等は発生してしまいますし、

ある程度は致し方ないと思いますが、

 

時にはひび割れや欠けといった、

商品価値を大きく下げてしまうほどの

傷が付いてしまう事もあるかもしれません。

 

 

その際、借り主側のユーザー様が自己申告して頂ければ、

クオッタの補償機能※を使って追加請求を掛ける事が出来ますが、

中には何も言わずに返却するユーザー様もいらっしゃいます。

 

追加請求について

 

そういったトラブルがあった際に提示できる資料として役に立ちますので、

出品用の写真以外にも何枚か撮影しておく事をオススメします。

 

 

 

他にも商品説明文をできるだけ詳細に記載したり、

やり取りの文章を丁寧にするだけでも、

 

借り主側のユーザー様が安心して取引できますので、

ぜひ心掛けてみて下さい。

 

 

 

カメラをレンタルする(借りる)際の注意点とは?

 

 

次にカメラをレンタルする際の注意点をいくつか挙げていきますね。

 

 

▽商品説明文

 

しっかりと現状のコンディションや動作の具合が

記載されているかどうかチェックしましょう。

 

実際に手元に商品が届いた際、商品説明と現物に

相違があるとトラブルになりますので要チェックです。

 

もし気になる点や不明な点がありましたら

事前にコメント欄で出品者様に確認しましょう。

 

 

▽貸し出し日数

 

ご希望の期間、商品が借りられるか確認しましょう。

 

 

▽送料

 

レンタルという特性上、

お客様間で商品が往復します。

 

その際に発生する送料を3パターンから

出品者様が選べるようになっておりますので

こちらも必ず確認してください。

 

送料に関しての詳細はこちらをご参照ください↓

送料について

 

 

▽発送日の目安

 

発送まで時間が掛かってしまう場合、

利用したい日に間に合わない可能性もあります。

 

必ず発送予定日を確認し、余裕を持ったお取引心がけましょう。

 

 

 

 

上記以外でも何か質問や心配な点があれば、

“取引が始まる前に”商品のコメント欄から出品者様にご連絡し、

双方が納得のいく形でお取引を進めるようお願い致します。

 

 

※別の記事でクオッタの使い方を解説しています。

こちらもよろしければ目を通して下さい。

 

 

クオッタの使い方①~登録方法とレンタル時の注意点~

クオッタの使い方②~実際にレンタルしてみましょう~

 

 

 

ぜひクオッタをご利用下さい!

 

いかがだったでしょうか。

 

今回の記事でクオッタの魅力が少しでも皆様に伝われば幸いです(^^)

 

カメラ以外でもクオッタには様々な商品が出品されていますので

ぜひこの機会にアプリをインストールしてご利用下さいませ。

 

 

 

 

クオッタはこちらから↓

 

公式サイト:クオッタ

ダウンロード(iOSのみ):貸し借りアプリ-クオッタ

すべての物をすべての人で使える世の中へ

今すぐアプリを
無料でダウンロード♪

アップルストアでダウンロード